陶器へのポーセラーツについて

 

明けましておめでとうございます☺️✨
川西市、宝塚市 雲雀丘花屋敷駅 徒歩2分、ポーセラーツ&アーティフィシャルフラワー教室のLULU School(ルル スクール)です❤️

 

昨年は素敵な生徒様に恵まれ、充実した1年となりました❤️ありがとうございます☺️

本年もどうぞ宜しくお願い致します✨

 

お正月に始まり、年中重宝する和食器

白磁もとっても綺麗ですが、和皿や湯呑み、茶碗などによくある陶器もとても魅力的ですよね❣️

 

今回は陶器へのポーセラーツについて少し書かせて頂きます🙌🏻

 

 

主に白磁器で楽しむことの多いポーセラーツですが、実は陶器でも楽しむことができます‼️

そもそも、磁器と陶器は何が違うのでしょうか?そして陶器はどれもポーセラーツ可能なのでしょうか?

 

一般に陶磁器称され一緒くたにされがちですが、磁器は珪石と長石という特殊な土からできており、吸水性はほとんどありません。

陶器は粘土を固めて焼いたもので、吸水性があります。

しかし、陶器でも表面にガラス質の釉薬が塗られているもの(見た目に艶があり、手触りはザラザラとしたものではなくツルツルしています)はポーセラーツを楽しむ事ができるものも多いのです。

 

ポーセラーツの生徒様で、陶器を使用したい場合は是非一度ご相談ください☺️💕お持ち込みも可能です。

もちろん、絵付けやポーセラーツ可能な陶器を教室にてご用意も致します。

 

白磁や陶器を使用して、ポーセラーツ作品の幅を広げ、作品作りを楽しんでください😆✨

 

 

ポセナビはポーセラーツとポーセリンアートの専門情報サイトです